唐沢寿明と山口智子

二人ともいわゆる芸能人的ではなく、他の分野でも充分活躍できる人である。

山口さんは、生まれつきの運がよく、恵まれているがゆえに、人の痛み、人情の機微に鈍感、無神経なタイプだ。案外刺激や面白みに欠ける面がある。

唐沢さんは、カンのよさ、思い切りの良さで、実力一本でのし上がっていくタイプだ。
意地が強く、人のいうことは聞かない。ほんとうにテレビの中の財前五郎的な人なのだ。

「引力の関係」となり、いわゆる「会った途端に一目ぼれ」「運命の赤い糸」の間柄であるので、お互いに不思議な引力を感じたはずだ。
 

「なぜ私はこの人と結婚しようとしてるのだろう」といった感覚だ。
 

そして、出会っている二人の「時」がマッチしていたので結婚した訳だ。
特に唐沢氏が気に入ってしまったのです。

 

二人共気がつよく、うぬぼれやであり、性格も価値観も全く違うのに、一緒になって
しまうのです。

 

では、結婚後はどうなのかというと、唐沢氏は山口さんに甘える形となり、母性愛を求めるのです。
 

山口さんがリードすることになり、家では山口さんが夫、唐沢氏が妻ということになるのです。
 

また唐沢氏はかかあ天下であっても、それを案外喜ぶ人でもあるのです。
 

とにかくこの二人運命の夫婦、天が決めた二人だ。

nchushinsei-240.jpg
bn-blog-newgeki-240.jpg
banner-photo-240.jpg